Bookmark Japan

企業理念

The Origin of “Bookmark”

「ブックマーク」

もともと“本のしおり”を意味するこの単語は、
転じて、頻繁にアクセスするウェブサイトを登録する機能を
指す言葉として使われるようになり、一般化しました。

紙からネット。
使われるシーンは違えども、その意味するところ同じです。

“また戻ってくるところ”
そのしるしとなるのが、ブックマークです。

多くの人にとって、“戻ってくるところ”とは、
“大好き”で、“心のよりどころ”となる存在のことを指すと思います。

2008年春。
私たちは、自らの社名に「ブックマーク」という言葉を掲げ、
より多くの「ブックマークしたいもの・こと」をつくるために、
会社をスタートさせました。

そのあり方は多様です。

○ 沢山のユーザーを楽しませる新たなコンテンツを創造し、
マーケットに届けること

○ すでにあるコンテンツの形を変化させて、
これまで以上の喜びを提供すること

○ クライアント企業の商品・サービスの愛好者を増やすために、
最適なコミュニケーションプランを考えて、実行すること

全て私たちのやるべき仕事です。

これらを実現するために、
私たちは、まず自分自身が、自由な精神で、様々なことにチャレンジします。
その経験から生まれる楽しさ、喜び、感動こそが<ブックマーク>の種であり、
より良い仕事の礎になると信じるからです。

その意味において、私たちは常に、“自ら進んで、種をまける人”を応援します。
それを可能にする環境、機会の創出に努力を惜しみません。

その過程の中にこそ、
ユーザー様、クライアント様、協力会社様に、
感動を与える仕事があります。

「ブックマーク」=「大好き/心のよりどころ」のしるし

社名に刻んだその思いの萌芽を、
ひとつでも多く皆さまと共有するために、
私たちブックマークジャパンは全ての取り組みに全力を注ぎます。

Copyright(C) Bookmark Japan. All rights reserved.